手作りイベントそして、お昼ごはんは低カロリー

今日は4月の1日に手作りの作家として、出展する予定のイベントの受付票が届きました。そのイベントは手作り市(フリーマーケットの手作りだけバージョン)です。神戸市立の相楽園という場所で行われるイベントです。出展者の組数は約100組だそうです。神戸市が発刊する広報にも掲載される)イベントで、手作り作品好きのお客さんが複製品以外の物に関しては、世界に一点の手作り作品を求めて足を運んでくれます。ぼくは、前回のイベントで、一番売れにくい、端っこの一番玄関口から遠い場所だったにも関わらず、作品の結構値段の高い手作りのTシャツを一枚買ってもらえました。一枚購入してもらえれば、出展料金がぺいできて、それ以上に利益がでるのでいいかっていう感じでした。でも、交通費を考えるとそうでもありませんでした。次回はもっと売り上げのある場所があたればいいなと思います。
 そして、今日のお昼ごはんは、いつもの高カロリーな食事ではなく、低カロリーな朝ごはんと似ている和食でした。サトイモの煮っころがしと、高級なちくわのマヨネーズかけと、温泉たまごをふたつに割ったものと焼きトリの炊き合わせの焼きトリと白いごはんと、でした。サトイモの煮っころがしはかむたびにさくさくして触感が楽しめました。味は甘くておいしかったです。高級なちくわのマヨネーズかけは普通のちくわ特有のにおいがなくおいしかったです。温泉たまごをふたつに割ったものは、ふたつとも白いごはんの上にのせて、だし醤油を上から描けて白いごはんになじませながら食べました。生のたまごのだし醤油をかけたものとは、触感が違っておいしかったです。