環境と環境とは何かについての修練をしていた

景気について演習をしました。私たちは生活していくために、会社で働いたり産業を営んだりして金額(給料)を手に入れ、それをもとに企業などが生産した洋服・食品・住まいなどの財貨(品)・サービスを購入していらっしゃる。このように財貨・対応が生まれ、それらが配分し私たちが消費するしくみのことを景気といいます。財貨とは、TVやマイカーなどのような形のあるアイテムのことをいいます。対応は、医師の診断などの形のないものをいいます。景気のしくみは、長い年季の中でつくられてきました。自分でつくって自分で消費する自給自足には限りがあります。このため、多くの財貨・対応が分業によって生まれ、配分されるようになったそうです。豊かな景気生活を実現するためにも、景気のしくみ(景気仕組)がつくらなければなりません。近頃、多くの国で資本信条景気仕組がとられている。このようなことを勉強して、景気について再度引っかかるなと思いました。田中謹也 アイトレーニング機器